aritsuyo244’s blog

アニメ紹介ブログ!

アニメ紹介! 「虚構推理」

こんにちは。このブログでは、アニメ見たいけど何があるのかな?という方に向けて筆者が見たアニメについて紹介していきます。

 あくまでも紹介なので、過度な内容公開は避けます。

 それでは、本題に入りましょう。 

 

f:id:aritsuyo2580:20200503231309j:image

《虚構推理》ってどんなアニメ?

 

〈あらすじ〉

 主人公の岩永琴子(いわなが ことこ)は幼い頃、"怪異","妖怪"などと呼ばれる化け物たちに誘拐され、片眼と片脚を失った。そして、片眼片足の少女は怪異たちの知恵の神となった。それ以降、琴子は怪異たちの相談やトラブルに知恵を貸し、解決してきた。

 琴子が15歳の時、病院で偶然出会った桜川九郎(さくらがわ くろう)に一目惚れをする。しかし、九郎は不死身の肉体を持つ、怪異から不気味がられる存在であった。 

 そんな知恵の神の少女と不死身の青年のコンビが、新たな事件を解決していく。…

 

〈感想・特徴〉

 まず、タイトルからも分かる通り、これはただの推理ものではありません。「虚構」、つまり嘘を並べて、それらを合理的になるように繋ぎ合わせ、偽の真実を作り出し、それによって事件を解決しようというものです。人は、それがどんなに真実であってもどうしても納得のいかないことはある。ならば、全てを合理的に、真実そのものを作り変えて納得してもらう。まあそんなに上手くはいきませんが。 

 感想としては、このアニメは化け物たちが出て来きます。なので、現実的なものではないですね。しかし、虚構で真実を塗り替える、あまり見ない題材なこともあってか、私はどんどん見進めてしまいました。なかなか面白いです。子供向けっぽい印象は受けましたが。Hシーンも私が見た限りほとんど無かったです(たぶん)。琴子と九郎はいつの間にか付き合っているのですが、全然そんな感じしません笑。

 暇つぶしにはオススメのアニメですね。

 

 

 

 

虚構推理

原作: 城平京、片瀬茶紫

監督: 後藤圭二

 

アニメ紹介! 「炎炎の消防隊」

 こんにちは。このブログでは、アニメ見たいけど何があるのかな?という方に向けて筆者が見たアニメについて紹介していきます。

 あくまでも紹介なので、過度な内容公開は避けます。

 それでは、本題に入りましょう。

f:id:aritsuyo2580:20200426223230j:image

《炎炎の消防隊》ってどんなアニメ?

 このタイトルを聞いて、あなたはどんな物語を想像しますか?キーワードとなるのは、もちろん「消防隊」、それから「炎」です。

 〈あらすじ〉

 舞台は未来の日本。人々はとある大災害を境に始まった人体発火現象「焔(ほむら)ビト」に恐怖していた。人が突然に発火し、その日は瞬く間に全身を覆い、自我を失い命尽きるまで周囲を焼き尽くすのである。その炎の脅威から人々を守り、人体発火現象の謎を追及するために設置されたのが、「特殊消防隊」である。

 「第8特殊消防隊」に新たに配属された森羅日下部(シンラ クサカベ)は、12年前に焔ビトが原因で家族を亡くし、それを第3世代の能力者である自分のせいにされてしまう。周囲からは悪魔だと迫害され、まともに関わろうとする者はいなかった。それでも、幼い頃からの夢である「ヒーロー」になるために、森羅は特殊消防隊に入った。

 目標の特殊消防官になった森羅であるが、その矢先、波長の合わない訓練校の同期「アーサー・ボイル」が同じ隊にやってくる。森羅はこの隊で上手くやっていけるのか、憧れのヒーローになることはできるのか。

 敵対する組織、謎のジョーカーの存在、12年前の真相とは。第8特殊消防隊での任務をこなしながら、焔ビトの真相に迫っていく。

〈特徴・感想〉

 このアニメは、主人公たちの日常生活を描きながら、強敵と戦い、成長し、悪に立ち向かっていくというストーリーです。そのため、彼らは「消防官」ではなく、「悪と対峙する正義のヒーロー」という見方の方がしっくりきますね。現実的なストーリーを想像している方には、大分違うものだと思います。

 筆者がこのアニメを見た感想としては、一話一話内容が濃く、見どころが多い印象でした。なんといっても、主人公が全力でヒーローになろうとする姿には、何度も涙腺が緩んでしまいました。全体的に、現在大ヒット中の「鬼滅の刃」と似ている印象を受けます。鬼滅の刃が好きな方は、是非こちらもおすすめしたいですね。私的にとてもおすすめの作品です。今年の夏には2期も放送開始となるので、今から1期を観ておくのが良いのではないでしょうか。

 

 炎炎の消防隊

原作:大久保篤  監督:八瀬祐樹

 

 

ブログはじめました!

 今日、多くのアニメが出回っていますが、皆さんはそのほとんどを見ることができるでしょうか。アニメの作品数は膨大であり、時間は有限です。そこで、私が見た作品を皆さんに少しでも紹介して参考にしてほしいと思い、このブログをはじめました。

 このブログはあくまでも私の一意見として見ていただけると幸いです。アニメの面白い、面白くない、という判断は個人の感性によるため、わたし個人の感覚でしか言うことができません。ですが、できるだけ多くのその作品の客観的な特徴を、ネタバレにならない程度に書くことで、それがどういう作品なのかを伝えていきたいと思います。

 では、次回からアニメ紹介に入ります。